矢上祭とは

矢上祭は、慶應義塾大学の理工学部矢上キャンパスで、毎年10月上旬に開催される学園祭です。
理工学部のキャンパスで行われるとあって、実験を体験できる科学館や、研究室ツアー、ロボコンといった理系ならではの企画が多数。 また、有名歌手のライブ、ミス・ミスターコンテスト、縁日、模擬店など定番企画の開催も予定しています。 2日目の夜、秋の夜空を彩る打ち上げ花火も見逃せません。 第20回矢上祭のテーマは「Spark」。
今年の矢上祭が、学術的な面にとどまらず慶應義塾大学理工学部生・大学院生を主体とした、新たな価値の創造・発信の場となることを目指しております。ぜひ、ご来場ください。

参加希望の方へ

矢上祭では、数多くの企画があり毎年慶應義塾大学のサークルや研究室から一般の方までご参加いただいております。第20回となる今年も、参加するサークル・団体を募集します。演技発表や作品展示、講演会を行い、日頃の活動の成果を披露してみませんか?

ご協賛のお願い

慶應義塾大学理工学部の矢上キャンパスでは、理工学研究の情報発信と地域住民の方々との交流を目的として、19年前より矢上祭を開催しております。昨年度の第19回の矢上祭でも、地域住民の皆様や大学関係者、受験生等、多くの来場者にも恵まれ、盛況のうちに閉幕することができました。
第20回となる本年度は「Spark」というテーマのもと、地域の皆様との交流をさらに深めるとともに、慶應義塾大学理工学部の取り組みを広く発信していくことで、昨年以上に内容の充実した学園祭、そして記念すべき第20回としてふさわしい学園祭を目指して準備を進めております。

つきましては、矢上祭開催の趣旨にご理解いただき、是非ともご協賛賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

矢上祭についてのお問い合わせはこちらからお願いします。
ご協賛やご寄付に関するお問い合わせはフォームが通常のものと別になっておりますのでご注意ください。

Sponsors

Page Top