WinterConcert2016に6月中にご応募された方へ

矢上祭とは

矢上祭は、慶應義塾大学の理工学部矢上キャンパスで、毎年10月上旬に開催される学園祭です。
矢上キャンパスは理工学部生が在学するキャンパスであるため、数ある慶應義塾大学の学園祭の中でも、研究室展示や科学教室といった理系ならではの企画が開催されるのが特徴的です。また他にも、学園祭の定番であるミス・ミスターコンテストの理系バージョンとも言える『理系美人』を始め、毎年斬新で先進的な華々しい企画が数多く開催されています。
2016年度、第17回矢上祭のテーマは「和」。
今年の矢上祭が、学術的な面にとどまらず慶應義塾大学理工学部生・大学院生主体の、新たな価値の創造・発信の場となることを目指しております。ぜひ、ご来場ください。

参加希望の方へ

17th矢上祭に参加するサークル・団体を募集します。演技発表や作品展示、講演会を行い、日頃の活動の成果を披露してみませんか?

ご協賛のお願い

慶應義塾大学理工学部の矢上キャンパスでは、理工学部の更なる発展と地域住民との交流を目的として、16年前より矢上祭を開催しております。昨年度の第16回矢上祭では皆様方より多大なるご支援を賜り、多くの来場者にお越しいただき、盛況のうちに閉幕致しました。

第17回となる本年度は「和」をテーマに掲げ、新しいことにもチャレンジしつつ、昨年以上に充実した学園祭を目指し準備を進めております。今年度の内容としては、各研究室の研究発表、ミス・ミスターコンテスト、巨大お化け屋敷、打ち上げ花火等を企画しております。

矢上祭へのご協賛を賜りたく、ここに謹んでお願い申し上げる次第でございます。何卒、矢上祭開催の趣旨をご理解頂き、ご協力を頂ければ幸いです。

Page Top